MENU

代行会社の特徴

オフィス

手続きやサポート

東京で一念発起して、会社を設立してみようと考えている人もいるかもしれません。東京で会社立ち上げる際は、まず行わなければならないのが会社設立登記です。法務局に設立登記をしないと、会社の運営ができませんので注意しておきましょう。その登記ですが、時間や手間の面から会社設立代行サポート会社に依頼する人も少なくありません。東京にも代行会社がありますので、気になる方は確認しておくと良いです。会社設立代行サポート会社は様々なサービスを提供していますが、次のような特徴があります。まず、会社設立手続きのすべてを代行してくれることです。設立手続きのすべてを代行してくれることから、自分でするより時間を短縮でき、さらに確実な会社を設立できます。設立の際は定款作成のために公証役場へ、さらに登記のために法務局に出向く必要がありますが、それらもすべて代行してくれるのです。そのため依頼者は、会社設立の申し込みをすれば後は何もしなくていいというわけです。また、アフターサービスが万全なのも特機です。設立登記が終わって実際に会社経営をしていくと、本店や支店の移転や役員の変更など、様々な事項が出てきます。そのような場合は変更登記を行う必要がありますが、代行会社に相談すれ必要なサポートをしてくるので安心です。東京で会社を設立した後の変更手続きはもちろんのこと、様々な許認可申請など、代行会社がしっかりサポートしてくれます。このようにアフターサービスがしっかりしています。