MENU

導入とその利点

スピーカー

導入の方法について

お店を出す場合、店内で流すBGMを用意する必要性が出る。多くのお店などではBGMを流すことでお店の雰囲気作りを行なったり、購買意欲を出させるなどの対策が行われている。これらのBGMを流すために利用するものとして、有線放送がある。有線放送は、多くのジャンルの音楽の中から選ぶことができ、業種向けのプレイリストなども準備されている。また、店独自の音楽リストなどにより、音楽を流すこともできる。有線放送をお店などで導入する場合には、申し込みを行った上で設置工事を行う必要がある。設置工事では、スピーカーやアンプなどの機材を設置してもらい配線工事を行ってもらうこととなる。有線放送を導入することには、メリットが多くある。有線放送では多くの音楽の中からBGMを流すことができることの他、選曲などをする手間が省けるということもある。お店で流す音楽を独自に準備る場合には、どのような曲を選ぶか悩むことが多くなる。これに対し、有線放送では選曲に悩むことなく音楽を流すことができる。また、お店で音楽を流す場合には著作権への注意が必要になる。CDなどをそのまま利用しお店で流すだけでも著作権法違反となってしまう。これらに対して有線放送では、著作権使用料なども含めて料金を支払うことになるため、著作権を意識することなく音楽を流すことができる。これらのことから、お店で手間なく音楽を流したい場合には有線放送の利用が最適になっている。